スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←繋がる世界 桜田花音 あとがき →「笙子と潤子」 綾川 雪美  2,潤子
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ご 案 内
もくじ  3kaku_s_L.png 2014年度聖心祭
もくじ  3kaku_s_L.png Novel List
もくじ  3kaku_s_L.png 聖心祭
  • 【繋がる世界 桜田花音 あとがき】へ
  • 【「笙子と潤子」 綾川 雪美  2,潤子】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

Novel List

「笙子と潤子」 綾川 雪美  1,笙子

 ←繋がる世界 桜田花音 あとがき →「笙子と潤子」 綾川 雪美  2,潤子
聖心祭時の部誌に載せた作品を、加筆修正したものです。
雨嫌いの笙子と雨好きの潤子、二人の女子大生が出会う話です。




1, 笙子

 笙子(しょうこ)は雨が嫌いだった。
 空はどんよりとして日は翳り、それを見ると気持ちが暗くなる一方だった。
 ただでさえ雨の日は、家から一歩も外に出なくても、沈んだ気分を持て余している有り様である。ましてやむなく外出しなければならない日は、すなわち笙子にとって受難の一日の始まりだった。
 道路には水たまりができて、うっかり足を入れるとたちまち靴が水浸しになることは確実だから、雨靴をはいて出かけなければいけない。
 濡れるのは靴だけにはとどまらない。バッグも、服も、ことによってはバッグの中身さえも、傘からはみ出しているところはことごとく濡れてしまう。まして本などが濡れてしまった日には、笙子の一日は台無しになったも同然だった。
 そんなわけだから、雨が降るたびに笙子は「雨なんて大っ嫌い! 早く晴れればいいのに。」と何度も何度も言うのだった。
 今年も梅雨前線が到来、笙子の憂鬱な季節がやってきた。
 雨の降る日、笙子はいつもより早くに家を出る。
 六月下旬にさしかかったその日も、ずいぶんと余裕を持って家を出たのだが、運が悪いことに乗り込んだ電車の路線で人身事故があり、他の路線に乗り換える術もないまま、ようやく電車が動き出したのは大学の授業がとっくに始まっているころだった。
 おまけに、改札を出てから初めて傘を電車に置き忘れてきたらしいことに気付いた笙子は、人生の終わりのような顔つきで大学に向かうことになった。
(朝から最悪だ・・・・・・。授業に出る気も失せる・・・。)
 駅前からまっすぐ延びている大通りには、ショッピングモールから英会話教室まで、ありとあらゆる建物がひしめくようにして並んでいる。
 雨なのだから当たり前のことだが、道路を行き交う人はみな傘をさしていて、自分だけさしていないのが恥ずかしかった。できるだけ早足で歩くことにする。
 この大通りをしばらく歩き、その後右に曲がってまたしばらく歩いた先に、笙子の通う大学はあった。そして、その途中にアーケードというものは、ない。
 なるべく建物に沿って、軒下を通るようにはしているのだが、それでも傘をささずにいる以上、髪に、服に、バッグに、雨が容赦なく降りかかる。
 時折バッグについた水滴を申し訳程度に手で払った。あくまでも申し訳程度なのは、いくら水滴を払っても雨が止まない限り、もしくは屋内に避難しない限り無駄だと思ったからである。
 土砂降りでなかったのが不幸中の幸いだった。が、そうは言っても降っていることには変わりなく、笙子は、げっそりと空を仰いだ。
 もうこのまま家に帰ってしまおうか。そう思って、笙子は歩く速度を緩めた。
 まだまだ続く雨の道。大学まであと十分以上もある。
 空はどこまでも鉛色で、雨はとめどなく降り続いている。
 いまならまだ、引き返した方が近い。笙子は決心がつくと踵を返した。
 雨に濡れて額にへばりついた前髪がうっとうしい。いま自分の髪がどのような状態になっているのか、想像した笙子はため息をついた。ただでさえ雨の日は元々のくせ毛が強く出てしまい髪のセットに苦労するのである。髪がまとまりにくいことも、笙子が雨嫌いな理由の一つであった。
 肩に掛けているバッグが、ずっしりと重かった。
(もう、なにも考えずに、歩くことに専念しよう。)
 どうせこれから家に帰るのだ。
 大学とは反対方向へ、笙子は口を引き結んで急ぎ足に歩いていく。
 そのうつむきがちな彼女の頭に、ぽとり、軒先にたまっていた雨雫がしたたり落ちた。
 おもむろに顔を上げた笙子は、こちらの方向へ歩いてくる一人の人物に目を止めた。

関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ご 案 内
もくじ  3kaku_s_L.png 2014年度聖心祭
もくじ  3kaku_s_L.png Novel List
もくじ  3kaku_s_L.png 聖心祭
  • 【繋がる世界 桜田花音 あとがき】へ
  • 【「笙子と潤子」 綾川 雪美  2,潤子】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【繋がる世界 桜田花音 あとがき】へ
  • 【「笙子と潤子」 綾川 雪美  2,潤子】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。