スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ラムネ瓶に入っているガラス玉の名前。 →プチ駄菓子が食べたくなるこの頃
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ご 案 内
もくじ  3kaku_s_L.png 2014年度聖心祭
もくじ  3kaku_s_L.png Novel List
もくじ  3kaku_s_L.png 聖心祭
  • 【ラムネ瓶に入っているガラス玉の名前。】へ
  • 【プチ駄菓子が食べたくなるこの頃】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

10月誕生の文豪

 ←ラムネ瓶に入っているガラス玉の名前。 →プチ駄菓子が食べたくなるこの頃
神無月というのに季節感がいきなり師走並みとはどういうことなのでしょうか。
秋は何処に、と首をかしげずにはいられない和泉です。

そして10月の話題としてこれだけは語りたいと思っていたのに聖心祭のことをお話ししていてこのタイミングになってしまいましたが……

10月は文豪の誕生日が集中しているのです(ほかの月と比べて統計をとったわけではないので個人的な印象ですが)
数いる文豪のなかで何人かあげてみようと思います。

日付順に

14日は漱石の親友であった俳人・正岡子規
20日は『堕落論』で知られている坂口安吾
21日は推理小説の代表、江戸川乱歩
26日は『夫婦善哉』などが代表作の織田作之助

など……

年代はさまざまですが(新暦・旧暦の違いもありますが)月の真ん中から後半にかけて名だたる文豪が誕生しているんですね。
そしてまったくの偶然でしょうが、無頼派の坂口安吾と織田作之助、この二人の誕生日が近い点に不思議なものを感じました。


さて、話題はかわりまして、
前回予告しましたようにラムネ瓶の栓を上手に開ける方法をご紹介します。
栓になっているガラス玉を玉押しで開けるときに、どうしてもラムネが吹き出してしまいます。
そこでこぼさない開け方を調べてみました。
やりかたは簡単。
ラムネ瓶を安定したところに置きます。玉押しを押してガラス玉を落としますが、このとき玉押しを空気が逃げないように押し付けたまま炭酸が落ち着くまで押さえつづけるだけです。だいたい10秒弱でしょうか。
ぜひお試しあれ!

            聖心祭まであと5日!

今回のカウントダウンイラストは(とある趣味について和泉が語り合いたいと思っている)朔良さん!キラキラしていてパステル調が素敵!

聖心祭まであと5日なんて驚きです。
関連記事
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ご 案 内
もくじ  3kaku_s_L.png 2014年度聖心祭
もくじ  3kaku_s_L.png Novel List
もくじ  3kaku_s_L.png 聖心祭
  • 【ラムネ瓶に入っているガラス玉の名前。】へ
  • 【プチ駄菓子が食べたくなるこの頃】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ラムネ瓶に入っているガラス玉の名前。】へ
  • 【プチ駄菓子が食べたくなるこの頃】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。