スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←駄菓子の“駄”とは? →10月誕生の文豪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ご 案 内
もくじ  3kaku_s_L.png 2014年度聖心祭
もくじ  3kaku_s_L.png Novel List
もくじ  3kaku_s_L.png 聖心祭
  • 【駄菓子の“駄”とは?】へ
  • 【10月誕生の文豪】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

聖心祭

ラムネ瓶に入っているガラス玉の名前。

 ←駄菓子の“駄”とは? →10月誕生の文豪

寒くても、急激に炭酸飲料が飲みたい衝動にかられることってありませんか。和泉はよくあります。
聖心祭では駄菓子のほかにラムネも販売するので、売りながら飲みたくなりそうな予感です(笑)

さてラムネ瓶に入っているガラス玉、あなたはなんて呼んでますか?
ビー玉、じゃないの? と思った人が多いのではないでしょうか。

これには諸説あるようなのです

製造過程でラムネ玉を「A級」「B級」と区別して、規格外のガラス玉はB玉と呼ばれていたという説から、ラムネ瓶に入っているのは「A玉」というようです。
しかしこれも絶対の説ではないようで、ビードロ玉、からビー玉になったという説もあるとか。

A玉説が本当だったとしても、ビー玉の呼び名で定着しているのでこれからもビー玉とよびますが(笑)

それから、ラムネ瓶の栓をするためにあるガラス玉ですが、もともとはコルクで栓をしていたようです。しかしコルクではしばらく経つと炭酸が抜けてしまいました。そこで開発されたのが、ガラス玉を使って栓をする方法。
のちに王冠で栓をするものが主流になって、世界ではガラス玉が栓のラムネは少ないようです。
(ガラス玉栓でないラムネはもはやサイダーでは? と思いますが……むかしは形状以外にラムネとサイダーの違いがあったんですよね)

それにしても、あのキラキラしたガラス玉の美しさと、栓を開けるときのポンッという音、飲むたびに鳴るカランという響きが、なんとも風情がありますよね。

ラムネの話しをしていたらラムネが飲みたくなってきちゃいました!

ぜひ聖心祭でラムネを買ってくださいね!数量限定ですからお早めに

    聖心祭まであと6日!


今回のカウントダウンイラストは
我が相棒(和泉を相棒認定してもらえました♪)のYuriさん。相変わらず巧いなぁ。
いよいよ今週末には聖心祭ですよ!
次回の更新では上手なラムネの栓の開け方をお話ししてみたいと思います。お見逃しなく!
関連記事
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ご 案 内
もくじ  3kaku_s_L.png 2014年度聖心祭
もくじ  3kaku_s_L.png Novel List
もくじ  3kaku_s_L.png 聖心祭
  • 【駄菓子の“駄”とは?】へ
  • 【10月誕生の文豪】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【駄菓子の“駄”とは?】へ
  • 【10月誕生の文豪】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。